探偵事務所の家出調査とは

探偵事務所は家出をした家族を探すための調査を行っています。

基本的に家出をした方というのはどこかに証拠を残している可能性があるため、その証拠を頼りに人を探していくこととなります。
依頼を受けた後は聞き込み調査などを中心に行いつつ、どこに向かっていったのかを調べていきます。

案外家出をしている方というのは近くにいる可能性もありますから、そうした証拠を見つけながら居場所を探っていくことになります。

こうしてある程度の目星を付け、今度は実際に住んでいるかどうかを確かめていきます。
本人の顔を確認することとなりますが、なるべき気づかれないように近づくこととなります。
こうした写真と顔が一致しているようであれば、この場所にいるということを依頼主に伝えて対策を立てることになります。

基本的にはどのようにして会うのかを検討することが多く、場合によっては被害を受けないような方法を考えることもあります。

家出調査の最後は依頼した方と探している方が出会うことであり、それが実現できるかどうかが鍵となります。
出会ったとしても拒絶されたり無理矢理手を出したりすることもあり得る話で、探偵はそのような状況に対応するため常に張り付いて行動します。
そして無事に出会えるようなら事務所へ行って話をしますし、何らかの問題が発生するならその場で説得を試みます。

こうして安心してである環境を作り出すことが、家出調査にとって最も重要なう部分だと思います。

長期的な調査になる家出調査

家出調査は長期的な調査になることも多く、費用面での負担がかなり大きいです。
探偵1人でも出来る調査ではありますが、それでは更なる長期戦を覚悟しなければなりません。
速やかに見つけてほしいと考えているなら、とりあえず複数人の探偵に依頼をして探してもらうのです。
ある程度人数がいることによって色々な証拠が出てくると思いますし、何よりも安心感というものが違ってきます。依頼をする場合は多少高くても複数人での調査を要求すべきです。

家出をしてしまった方を調査して欲しいという思いを叶えるために、探偵はあらゆる手を尽くして調査を行います。
例え悲しい結果が待っていたとしても、こうした場所にいたということを教えてくれることは多いです。
もし所在を知りたいと思っている時や、1度会って話をしたいと考えているなら、家出調査を依頼するといいです。
ある程度の時間をかけることは考えなければなりませんが、それでも見つからなくて心配な気持ちになっているよりも気持ちは楽になります。

このページの先頭へ